白真少年野球部教室 1時間目

「1時間目」は投手についての勉強です。

投手とは? ピッチャーとは?
 守備ではもっとも大切です。
これは当然のことですが、投手がボールを投げないと試合がはじまりません。ですから「俺がやってやる!!!」という強い気持ち、相手に負けない気持ちが求められます。
そして、少年野球では、スピードボールを投げることよりも、コントロールが求められます。
総合的に、スピードボールを投げる投手よりもコントロールが良い方が"いい投手"と言えます。
もちろん、スピードボールが投げられるのも大切ですが、スピードに頼るばかりに、コントロールが乱れ、四球連発になってしまうと守りのリズム、攻撃のリズムを狂わせてしまい、勝利への道が遠のく結果になってしまいます。

BACK HOMEへ